報恩謝徳〜徳高き光が地域(みらい)を照らす〜

2017 年事業報告

一般社団法人加須青年会議所2017年度例会実施日
1月 新年会 詳細 1月28日(土)
2月 交流事業 熱くぶつかれ!バブルサッカー 詳細 2月25日(土)
3月 LOM内交流事業 詳細 3月13日(日)
4月 交流事業『キックベースジャパンin KAZO』 詳細 4月23日(日)
5月 加須市民平和祭 こいのぼり例会 詳細 5月3日(水)
5月 こいざくら広場草刈 詳細 5月13日(土)
7月 埼玉ブロック大会 詳細 7月2日(日)
7月 OB合同ゴルフコンペ 詳細 7月3日(土)
7月 サマーコンファレンス2017 詳細 7月22日(土)、23日(日)
8月 加須、羽生青年会議所交流会 詳細 8月24日(木)
9月 第97回通常総会 詳細 9月16日(土)
10月 子ども大学[やきいも体験] 詳細 10月7日(土)
10月 10月例会無双祭~団結の力・広げよう共助の精神~ 詳細 10月28日(土)
12月 第98回通常総会・卒業式例会 詳細 12月2日(土)

2017年12月2日(土)

卒業式・第98回通常総会・バッヂ・プレジデンシャルリース伝達式

 

 

 

12/2土曜日騎西コミュニティセンターにて卒業式・第98回通常総会・バッヂ・プレジデンシャルリース伝達式を行いました。
今年度卒業のメンバーと、思い出をふりかえり笑いあり、涙ありの感動的な式典となりました。
第98回通常総会では今年度と来年度に向けた議事が無事可決しました。
最後には、早水理事長から渡邉次年度理事長にバッヂ・プレジデンシャルリースが無事伝達されました。
今年度最後の事業とあり、メンバー全員で無双の精神で取り組んだ1日でした
行事は終わりましたが、残り少ない本年もラストまで走り続けます!

2017年10月28日(土)

10月例会 無双祭~団結の力・広げよう共助の精神~

 

 

10月28日(土)加須市民体育館で10月例会無双祭~団結の力・広げよう共助の精神~を開催しました。
この事業は、参加した子供たちにお互いを助け合う精神を持っていいただくことを目的に、4人で協力して脱出するお化け屋敷型の企画をメインに行いました。
開催当日は季節外れの台風の影響であいにくの天気となってしまいましたが、それでも200名を超える方々に参加していただきました。リタイアする子もいましたが、悲鳴を上げながらも楽しそうに一緒に参加した子たちと声を掛け合ってゴールする姿を見ることができました。
そのほかにもペットボトルのキャップでジャンボこいのぼりのモザイクアートを協力して作ったり、屋台を楽しんだりと、子ども達の記憶に残るものとなったと考えております。
終わりに、この例会を行うにあたり、多くの団体の方、OB先輩方に多大なる協力をいただきありがとうございました。今後もこの地域がよりよくなっていくよう邁進してまいります。

2017年10/7(土)

子ども大学[やきいも体験]

 

10/7(土)、グリーンファーム加須にて子ども大学[やきいも体験]を行いました。子ども大学では(ふるさと学、はてな学、生き方学)の3つの柱で授業を行い、青年会議所は今回ふるさと学を担当しました。
6月から畑を準備し、危ぶまれた天候もなんとか回復し、50名を超える参加児童がふるさとの土を直にふれ、一生懸命イモ掘りを体験してくれました。
ふるさとの土に触れる機会が少なくなってきた昨今、児童たちにとって友達と一緒に汗を流した貴重な経験になったと感じております。
収穫したイモを水洗いしてアルミホイルで包み、コンロで焼き芋をメンバーが調理し児童に味わってもらいました。
何度もおかわりをする児童がいてとても賑わう事業となりました。
今回ヤング農マンKAZOの皆様に農作業のご協力をいただきました。誠にありがとうございました。

2017年9月16日(土)

一般社団法人加須青年会議所「第97回通常総会」


 

9月16日(土)、一般社団法人加須青年会議所「第97回通常総会」が開催され、今年度の補正予算、次年度の理事長、監事や役員予定者の議案が可決承認されました。
 早いものでもうこの時期、ここからは今年度の事業と次年度に向けての準備が平行して進んでいき、少々あわただしくもなりますが、無双の加須青年会議所を目指し、メンバー全員で一致団結して歩みを進めていきます!

2017年8月24日(木)

加須、羽生青年会議所交流会


 

8月24日(木)、 お隣の(一社)羽生青年会議所の皆様にご設営いただき、加須、羽生青年会議所交流会を開催いたしました。お互い普段はスーツ姿しか見たことありませんがこの日は私服でリラックスした雰囲気(๑¯◡¯๑)
自分の住んでいる地域にもっとこうなってほしいと語る方や、「実際にやってみないとJCの良さは分からない」と事業を終えてJCに燃え始めた新入会員の話などJCならではの話題から、同年代共通の仕事や家庭の話題まで話は尽きず、全会一致の2次会突入でした。
第2回交流会は加須で企画させていただきますのでぜひよろしくお願いします(✧◡✧)

まちネット通信

   

まちづくりネットワーク・かぞが発行しています『まちネット通信』の担当致しました。
6/15に加須市役所にて大橋市長へのインタビューをさせていただき大変貴重な体験となりました。
インタビュー内容は人口減少問題や市役所職員の満足度向上の秘訣などを伺いました。
是非機会があればご覧ください。
PDF版はこちらから

2017年7/22(土)、23日(日)

サマーコンファレンス2017

  

 

7/22(土)23日(日)にパシフィコ横浜にてサマーコンファレンス2017が開催されました。
加須青年会議所から早水理事長をはじめ9名のメンバーが参加致しました。
合計12会場で様々なセミナーやイベントが行われ全国からJCメンバーが集うと共に提携している吉本興業所属の芸人の方がたくさんいました。普通に歩くだけで普段テレビで見る方が近くに居ることは不思議な感じがしました。
私は「陰徳を積み重ねた大人の背中~オレたちが変われば、子供も変わる!」フォーラムに参加しました。
パネリストの馳浩衆議院議員(元文部科学大臣)と優木まおみさんを迎え非常に楽しいアドリブが効いたセミナーになりました。「道徳」とは何か?答えが一つでない物を教えることは難しい。結果的に「自分がされて嫌なことはしてはいけない」という馳さんの言葉が印象的でした。
メンバーの方々暑い中ご参加いただき本当にありがとうございました。
また、斎藤副理事長、栗原委員長運転お疲れ様でした。

※サマーコンファレンスとは1966(昭和41)年の第1回政治問題セミナーから始まります。当時の若手政治家の多くが夏場避暑に軽井沢に多く集まることに注目し、この期を利用して軽井沢に出向き、政治問題についてのセミナーを開いて、彼らの国や世界に対する意見交換をすることによって当時の国の方向や世界の動きを知ろうということで、このセミナーが開催されることになったのです。政治問題セミナー、国家問題会議として推移してきたこの会議は1978年麻生太郎会頭の代に大きな変貌を遂げ、「青年経済人会議」という名称となります。この後1994年にサマーコンファレンスと名称変更されるまでこの名称が用いられることとなります。開催地は1990年に大阪で開催された他は全て東京で開催されました 。
青年経済人会議は、当初は国の政治・経済をテーマとしたものから、次第に地方分権に対しても政府、与・野党と意見を交わし国家的レベルでの提言を行うものへと変化していきました。
そして、1994年には、これまでの青年経済会議やJC東京会議を発展拡大し、より幅の広い会議として「サマーコンファレンス」として実施されることとなり、対内的にも、会頭の提唱するJCの自己改革の大きな実践の場として位置づけられるとともに、過去の慣例から脱却し、新たな試みによる運動発信がなされるようになりました。
※サマーコンファレンス2017より

2017年7月3日(月)

OB合同ゴルフコンペ

 

 

7月3日(月)、皆川城ゴルフカントリークラブでOB合同ゴルフコンペを開催しました。気温34度の灼熱の中、各組とも交流を深めることが出来ました。これだけ暑いとスコアはともかく、お昼ビールが美味しかった!普段はなかなかお話しする機会がない先輩方も早朝から夜までご一緒させていただくといろいろな話が聞けてグッと距離が近づきます。
懇親会は「つかさ」で、順位発表と表彰式です。私達現役が敬愛してやまない中村賢治歴代とカッコ良い光輝先輩のお店で、いつも大変お世話になっています。
皆様もこの暑い時期、ぜひおいしいおうどんを食べに行ってみてください。
加須市うどん「つかさ」

2017年7月2日(日)

埼玉ブロック大会

  

7月2日(日)、鴻巣市のクレアこうのすで、青年会議所の埼玉ブロック大会が行われました。県内30ヶ所の青年会議所メンバーが集まり、各地の理事長が登壇します。同時に地域の方を呼び込む様々な催しも行い、大会テーマ「チャレンジ」として一度に794組のブーケをプレゼントするというギネス記録が認定され埼玉の魅力を発信しました。 
青年会議所に入会いただきますと県内1300人以上の仲間と出会い、事業を通して絆を深められる機会があるのと同時に、自分の力以上の事業に「チャレンジ」することができます。いつか加須の地でも埼玉ブロック大会を開催できるようメンバー全員で頑張っていきます!

2017年5月13日(土)

こいざくら広場草刈

  

  

5/13(土)、加須ライオンズクラブさんと合同で恒例のこいざくら広場の草刈りを行いました。
カスリーン公園こいざくら広場は一般社団法人加須青年会議所が40周年事業として市民の皆様と101本、加須ライオンズクラブさんが50本の桜を植えた思い出深い場所の1つです。
広場全体を草刈りし、植樹記念碑の周りもすっかりきれいになりました。
Facebook-カスリーン公園

2017年5月3日(水)

加須市民平和祭

  

 

5月3日(水)快晴の中、今年も加須市民平和祭が行われ全長100mのジャンボこいのぼりが加須市役所の皆さんと共に無事に午前午後2回遊泳を成功することが出来ました。
加須青年会議所の広場では~心技体から学ぶ自助・広げよう地域文化~として初めて「ちびっこ相撲大会」を開催いたしました。
参加した子どもたちが相手の事を思いやり強くて優しい人間になる事を目的として企画させていただいた事業です。
当日参加も含め男子30名以上の勇気ある児童が参加していただきました。白熱した取り組みが真剣に行われ勝敗が決した際は敗者を抱き起こす心優しい場面を何度も見ることができました。土俵周りの親御様もお子さんの名前を呼んで応援する姿はとても活気のある事業となりました。
更にテントブースでは各種協力団体の皆様に活動の発信をしていただくことにより地域文化の発信ができました。
今後も皆様に少しでも興味を持って頂ける事業を企画していきますので是非楽しみにしてください。参加頂いた皆様、各協力団体の皆様、帯広からお越しいただいた加藤先輩、ありがとうございました。

2017年4月23日(日)

キックベースジャパンin KAZO

 

 

4月23日(日)に交流事業『キックベースジャパンin KAZO』を開催しました。会場ははなさき水上公園グラウンドにて行いました。
普段はあまり行わないスポーツですが、いざ開始してみるとピッチャーの巧みな投げ方にキッカーも空振りがあったり、投球されたボールにキッカーがしっかりと合わせてフルスウィングで蹴りホームランが何回も飛び出るなど攻守にわたり大変盛り上がり、サッカーと野球を融合したキックベースには様々な楽しみ方があると大きく感心するスポーツでした。
懇親会でも様々な話をさせて頂き、私達の運動に共感頂ける方とは同じ想いを持ってこの地域のため共に運動をしていきたいと思います。以上で2017年度2回目の交流事業の報告となります。今後も積極的に地域の同世代の方と交流を続けていきたいです。

2017年3月13日(日)

LOM内交流事業

加須青年会議所 LOM内交流事業 加須青年会議所 LOM内交流事業

加須青年会議所 LOM内交流事業 加須青年会議所 LOM内交流事業

3月13日(日)にメンバーの更なる交流を図るために新宿区内の、ものまねレストランとして最も長い歴史を持ち「原口まさあき」「コージー冨田」「キンタロー」など数々のものまねタレントを輩出している【そっくり館きさら】に行ってきました。
お店に入る際よりMC(店長)の「EXAILの来場です」の軽快なトークから始まり、おなじみコージー冨田のタモリや笑福亭鶴瓶のものまね、他の芸人の方の徳永英明や鈴木奈々、ELTのものまね、熱唱に会場は大盛り上がりでした。
LOM内交流で団結は強まり、加須青年会議所メンバー更なる高みを目指します!

2017年2月25日(土)

熱くぶつかれ!バブルサッカー

加須青年会議所 熱くぶつかれ!バブルサッカー

加須青年会議所 熱くぶつかれ!バブルサッカー 加須青年会議所 熱くぶつかれ!バブルサッカー 加須青年会議所 熱くぶつかれ!バブルサッカー

2月25日(土)に交流事業「熱くぶつかれ!バブルサッカー」を開催しました。会場はラウンド・ワン栗橋店です。
みんなでバブルボールの中に入り汗を流し、和気あいあいと交流を深めました。スポッチャでは他にも様々なスポーツができますので、自由時間にはキャッチボールやテニスなど思い思いの楽しみ方もできました。
今後も積極的に地域の同世代の方と交流を続けていき、もし私達に共感頂ける方とは同じ想いを持ってこの地域のため共に運動をしていきたいと思います。

2017年1月28日(土)

新年会

加須青年会議所 新年会 加須青年会議所 新年会 加須青年会議所 新年会
 
加須青年会議所 新年会 加須青年会議所 新年会

1月28日(土)、市民プラザかぞホールにて「新年会」が盛大に開催されました。大橋市長をはじめ多くの来賓の方にお越しいただき第44代早水大輔理事長のお披露目にふさわしい場となりました。来賓の皆様、来訪JCの皆様、OBの先輩方これからも加須青年会議所をどうぞよろしくお願いいたします。

2017年事業報告  2016年事業報告  リアルタイムな活動はFacebookでチェック!